« 窓口の重要性 | トップページ | 「ジェイソン・ボーン」 »

経理のおはなし

こんにちは!釧路市で開業している、税理士の関野敏章です。

会社を運営している以上、なくてはならない、経理の仕事。そもそも経理の仕事はどんな意味があるの?と聞かれると、「会社のいろいろな活動を数字に置き換えて、そのデータを経営者に報告し、経営者が良い経営判断をくだせるようにサポートするもの」という答えがでてきます。そして、経理が日々行う主な業務としては、(1)現金・預金の出し入れ(出納業務)、(2)帳簿の記録・計算、(3)証憑(しょうひょう)書類の管理、が挙げられます。このうち、(1)はもっとも基本的なことです。(2)は仕訳帳に記入して(または伝票を起こして)、総勘定元帳に転記する作業です(会計ソフトを使えば、仕訳を入力するだけで自動的にやってくれます)。そして(3)は領収書や請求書の管理です。我々税理士は、このような会社の日々の経理活動を、書類を見ながら(あるいはパソコンの画面上で)チェックすることが主な業務の一つになっています。また、会社の経理業務そのものを、代理して行う場合もあります。

« 窓口の重要性 | トップページ | 「ジェイソン・ボーン」 »

経理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 窓口の重要性 | トップページ | 「ジェイソン・ボーン」 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ