« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

御礼

本日12月28日は、税理士・関野の税理士事務所の、今年最後の営業日です。昨年の11月1日に開業しましたが、昨年は準備期間のような年でした。そのため、平成19年は独立後、本格的な「はじまりの年」であったと思います。税理士・関野は、32歳から33歳になった年でした。現在、釧路の税理士の平均年齢は60歳を超えています。また、税理士業務は奥が深く終わりがありません。私自身、まだまだ勉強をすることが沢山あると自覚しております。来年も引き続き、税理士業務に心を込めて、業務を推進していきたいと思っております。

現在関与させていただいているお客様、先輩税理士の先生方、他士業の先生方、取引業者の皆様、そして、家族・親戚・友人・・・平成19年はありがとうございました。平成20年も、どうぞよろしくお願いいたします。

年の瀬

こんにちは!釧路市で開業している、税理士の関野敏章です。

今日は昨日とは一転、外出ばかりの日でした。まず、朝イチで病院に行き、インフルエンザ予防接種を受けてきました。次に、ドライアイの症状が出ていたため、眼科へ行き目薬ももらってきました。これらは、来年の所得税の確定申告による繁忙期を乗り越えるための予防線のようなものです。毎年2~3月は、病院に行く時間もなかなか取れないためです。そして午後からは、お客さんの所を3件まわってきました。今年も今日を入れてあと5日。当事務所は明日が今年の最終営業日ですが、最後まで気を抜かず業務をしていきたいです。

ハーフ&ハーフ

こんにちは!釧路市で開業している、税理士の関野敏章です。

今日は一日、内勤の日でした。年末調整の処理を中心に業務をしました。開業してから1年と1ヶ月程になりましたが、小さい事務所でも一応「所長」ではあるので、勤務時代と比べて何かと外に出ることが多いです。そのため、日頃はまとめて事務所で仕事、という時間を取ることもなかなか難しいです。でも、外に出て様々な人とお会いできることは、とても幸せなことです。総じて考えると、税理士業務は外勤と内勤、半々のお仕事なのでしょう。

忘年会

こんにちは!釧路市で開業している、税理士の関野敏章です。

先週末、何人かの先輩税理士先生方と忘年会をしました。釧路の末広の店でしたのですが、そこで出てきた料理が、「かにのしゃぶしゃぶ」「ウニと白子」「魚介類豊富な茶碗蒸し」と、漁業の街・釧路ならではのものばかりでした。「釧路に住んでいて、ホントに良かった」と思える瞬間です。外は寒いのですが、お店の中で料理を食べ、お酒を飲んでいると身も心もポカポカになります。しかし、忘年会等が続くシーズン、美味しいものを食べてばかりでなく、運動もしなければと思い、翌日は万歩計を付けてウォーキングをして、12,437歩、歩きました。冬晴れの中歩くのも、気持ちがいいです。

オランダせんべい

こんにちは!釧路市で開業している、税理士の関野敏章です。

昨日、知り合いから根室銘菓「オランダせんべい」をいただきました。オランダせんべいとは、クレープの生地よりは厚く、ワッフルよりもうすい生地のもので、味はほのかに甘い味の食べ物のことです。「せんべい」という名前ですが、しょっぱい味ではありません。はじめてオランダせんべいを食べたのは、今から3年くらい前で、根室の税理士先生からいただきました。根室に行ったとき、できたても買ったことがあるのですが、できたてはやわらかい食感でした。時間が経つと、少しかたさが出てきます。そこが「せんべい」と言われる所以でしょう。根室以外で手に入れることが難しいことが少し残念ですが、「昭和」を感じさせる、なつかしい味がする食べ物です。

センバツ

こんにちは!釧路市で開業している、税理士の関野敏章です。

釧路にある、武修館高校が、来年春のセンバツ高校野球の21世紀枠の候補校にあげられました。昨年は釧路江南高校が候補校でした。ここ十数年、釧路市にある高校は甲子園に出場はしていないので、ぜひとも選抜されて出場して欲しいと思っています。釧路は中学生の硬式野球チームも最近できて、少年の野球熱が高まっているようです。今年の夏、甲子園に出場した駒大苫小牧高のベンチメンバーの中にも、釧路の中学校を卒業した生徒が含まれていたようです。

弟子屈町

こんにちは!釧路市で開業している、税理士の関野敏章です。

今日は出張で弟子屈町へ行ってきました。弟子屈町へは、釧路から車で1時間ちょっとで着きます。11時頃に出て、12時過ぎに着いたので、弟子屈町でお昼をとることにしました。弟子屈町は釧路市と同じく、お蕎麦の店が多いような気がします。「出雲」という大きなお店に入ったのですが、注文したのが「天丼・蕎麦セット」。天丼は何種類も天ぷらが入っていて、美味でした。鮭の天ぷらは初めて食べました。もちろん、お蕎麦も美味しかったです。弟子屈町は釧路管内ですが、今までは余り行く機会がありませんでした。でも、お蕎麦は美味しい、水もおいしい、空気もおいしい、そして温泉もある、良い町です。

経理のおはなしNO3

こんにちは!釧路市で開業している、税理士の関野敏章です。

今回の経理のおはなしは、経理で作成する書類の一つ、「現金出納帳」についてです。現金出納帳は、その名のとおり、会社の現金を管理するために作成します。会社における現金の管理で重要なのは、実際の現金の残高と、現金出納帳の残高とを一致させることです。日々の業務の終わりには必ず確認しておく必要があります。これは、もっとも基本的なことですが、経理業務においてはとても大切な作業です。しかし、どうしても合わない場合には、とりあえず「現金過不足」勘定を用いて処理しておくとよいでしょう。現金出納帳自体は、家計簿の付け方と変わりがなく、難しいものではありません。特に、パソコン会計では仕訳を入力するだけで作成してくれます。

印象に残った文章

こんにちは!釧路市で開業している、税理士の関野敏章です。

<印象に残った文章>

「自己啓発とは、能力を習得するだけでなく、人間として大きくなることである。責任に重点を置くことによって、より大きな自分を見るようになる。うぬぼれやプライドではない。誇りと自信である。一度身につけてしまえば失うことのない何かである。目指すべきは、外なる成長であり、内なる成長である。」

P.F.ドラッカー

平成20年度与党税制改正大綱

こんにちは!釧路市で開業している、税理士の関野敏章です。

昨日13日、平成20年度与党税制改正大綱が決定しました。話題を集めていた消費税の増税は今回は先送りされました。また、法人税の減税や所得税の見直しも見送られました。今回の目立った改正点は、減税面では、中小企業の事業承継税制の軽減や研究開発減税、住宅改修の所得税減税などがあります。一方増税では、証券税制の見直しがあげられます。その他の注目すべき改正点は、昨年の改正の引続きで減価償却耐用年数の改定も行われます。

こんにちは!釧路市で開業している、税理士の関野敏章です。

北海道の中で東に位置する釧路市。札幌や旭川などと比べて冬でも雪が少ない気候が特徴です。今日現在も釧路市内は積雪がありません。でも、天気予報によると、今日の夜から雪マークがつき、明日は一日雪マークがついています。冬になってとうとうこの日が来たか、という感じです。雪が積もって特に気を付けなければならないのが車の運転。スタッドレスタイヤに替えても、雪があるとその分、神経を使います。普段よりいっそう、気を付けながらの運転が必要です。

こんにちは!釧路市で開業している、税理士の関野敏章です。

毎年、新年を迎えて正月になると、旧友たちと会っています。小学校の時からの仲間5、6人程が集まり、ワイワイしております。皆それぞれ、仕事は違いますが、会うと不思議に当時の自分に戻るような感じがします。小学校からの付き合いなので、話題は尽きることがありません。皆、小学生の頃の面影は残しつつ、話をし、笑い、考え、あっという間に時間が過ぎていきます。もっと、みんないつでも集まれるのかもしれないけれど、正月のこの時間は、貴重な時間です。

音別町セミナー、終了

こんにちは!釧路市で開業している、税理士の関野敏章です。

昨日は、18時30分から音別町商工会館にて、私のセミナー、「法人・個人の税制改正点について他」を行ってきました。会場には商工会員の皆様が10名程、来ていただきました。ありがとうございました。今回は、電子申告の話のほか、平成19年度の税制改正点を中心にお話ししましたが、平成20年度の税制改正案についても触れました。今週の木曜日13日、いよいよ平成20年度税制改正大綱が決まる予定ですので注目です。

アイスホッケー

こんにちは!釧路市で開業している、税理士の関野敏章です。

先週末、春採アイスアリーナにて、先輩税理士先生の誘いでアイスホッケーのゲームに参加してきました。昨年に引継き、2回目の参加となりました。昨年は32歳で初めて感動のゴールを決めることができました。今回は、2回、キーパーと1対1になるというチャンスがありましたが、残念ながらゴールは決めることはできませんでした。でも、無事に楽しくプレーできました。アイスホッケーは見るのも、プレイするのも楽しいスポーツですね。

冬の歌

こんにちは!釧路市で開業している、税理士の関野敏章です。

日本全国、季節はもう冬景色一色かと思います。これから、忘年会、クリスマス、年末年始休みと行事が続いていきますね。自分は「冬」となると山下達郎さんの歌を思い浮かべます。「蒼氓」(そうぼう)という曲です。山下達郎さんの冬の歌と言えば「クリスマス・イブ」が有名ですが、「蒼氓」もまた人気のある歌のようです。この歌は今から5年以上も前、コマーシャルに使われていた曲で、私はそれで知りました。冬の曲らしい静かな語り口から始まる歌ですが、人が生きていく中で忘れてはならないものを届けてくれるような歌です。曲の最後にある「ラララ・コーラス」には、桑田佳祐・原由子夫妻と山下夫妻の4人が歌っている所も注目すべき点です。アルバム、「TREASURES」に入っています。

ランチ

こんにちは!釧路市で開業している、税理士の関野敏章です。

今日はお昼、行政書士のY先生と食事をしました。Y先生は20代半ばの先生で、今年開業したばかりの先生です。私もやっと1周年を迎えたので、資格は異なりますが、話が合います。今、行っている営業方法やこれからやりたい業務の話のほか、会計や法律はこの場合どうなる?という実務面の話までしました。他の士業の先生と話すことは、とてもためになります。

12月の税理士会研修会

こんにちは!釧路市で開業している、税理士の関野敏章です。

昨日は、税理士会の研修を午後13時30分から16時30分まで受講してきました。内容は、「特殊支配同族会社の役員給与の損金不算入」でした。これは、平成18年度に創設された制度ですが、昨日の講師の先生は「この制度は、いわば中小法人に対するみなし個人課税である」と言われていました。またこの制度は平成19年税制改正で基準所得金額が1,600万円以下の場合は適用除外とされました。

祝!五輪出場

こんにちは!釧路市で開業している、税理士の関野敏章です。

昨日も、野球北京五輪予選を見ました。勝利して北京五輪に出場が決まりましたが、昨日も国際大会の重々しい雰囲気が球場にあったようです。相手がホームの球場でしたからね。日本は完全なビジター。でも、その雰囲気の中で日本チーム本来の力を発揮したようです。来年は本大会ですが、またこのメンバーで戦ってもらいたいです。

野球五輪予選

こんにちは!釧路市で開業している、税理士の関野敏章です。

昨日は夜、野球北京五輪予選を見てました。最後まで、手に汗握る戦いでしたね。実際に戦っている選手達は緊張の連続だったと思います。しかし、野球はやはり投手力。日本の投手は、世界レベルの投手が多く、頼もしく感じます。そして、今日は最終戦。日本のエース・ダルビッシュ投手が、本来の投球をしてくれることを祈りたいと思います。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ