« TKCウィンターセミナー2009 | トップページ | 業務日記 »

クルマ

こんにちは。釧路市で開業している、税理士の関野敏章です。

モノが売れない時代の中、ホンダ自動車のハイブリッド車が売れているとか。質が良く、適正価格で、独自性のある商品はやはりこのような時代でも売れるのですね。

車関連で、もうひとつ。先日、ある本を読んでいると、スズキ自動車の鈴木社長の文章を読みました。いまやスズキ自動車は軽自動車市場ナンバーワンの座にいます。しかし、昔から発展途上国へも積極的に進出し、多くの途上国で自動車の販売を行っていました。しかし、途上国への進出は、「売上的にはメリットがなく、オールデメリット」だったそうです。

しかし、今はインドを始めとしてかつての途上国が経済発展著しい時代になっています。かつてはオールデメリットでも、鈴木社長はいつかこのような時代が来るのを予見していたのでしょう。

« TKCウィンターセミナー2009 | トップページ | 業務日記 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TKCウィンターセミナー2009 | トップページ | 業務日記 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ