« 電メモ | トップページ | Gウィーク »

耕す大地と海

こんにちは!釧路市で開業している、税理士の関野敏章です。

先日、「北海道、耕す大地そして海」という本を読みました。

「コープさっぽろ農業賞」に応募された道内の農家、漁師のみなさんの姿が写真入りの本になって出ていました。

「コープさっぽろ農業賞」は消費者の目線で選ぶ農業賞のようで、漁業にも範囲が広がっているようです。

本を見てみると、私たちが住んでいる北海道には様々な農産物、海産物があるのだなと、改めて、感じます。

全国1位の生産量を持つ北海道の農産物は・・・

いんげん、小豆、大豆、かぼちゃ、玉ネギ、牛乳などなど・・・

また全国1位の生産量を持つ北海道の海産物は・・・

サケ、スケトウダラ、サンマ、ホッケ、コンブなどなど・・・

本当にたくさんあります

そして、生産者様の食の安全に対する取り組みや品質向上のための工夫も活発になってきていることも、記事に書かれていました。

北海道の第一次産業は今後ますます可能性が広がっているように思えました

« 電メモ | トップページ | Gウィーク »

農業「アグリカルチャー」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電メモ | トップページ | Gウィーク »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ