経営

京都物産展

こんにちは!釧路市で開業している、税理士の関野敏章です。

先日、某スーパーで京都物産展がひらかれていました。学生時代を関西で過ごした私はとてもなつかしく思い、また、餡なしの八ッ橋が好きなので、迷わず購入してしまいました(笑)

道外での百貨店などでは北海道物産展も大好評のようですね。今はインターネットでも商売ができる時代です。ほんの少し視点を変えて、お客さんの反応を見ながら商売の仕方を考えていけば、「売れる」方向にも持っていけると思います。古き良きことを継続しつつ、新しいことも吸収して取り組んでいけば、今のこの時代でも売上が右肩上がり、という具合にいくかもしれませんね!

窓口の重要性

こんにちは!釧路市で開業している、税理士の関野敏章です。

会社にはどこにでもある、窓口、受付。お客さんと顔を合わせて「対面」する場合もあれば、お客さんとは電話だけしか接点がない会社もあります。いずれにしても、窓口、受付は「会社の顔」ですので、その対応は会社にとってとても重要です。本来業務がどんなに良くても、ここの部署が良くなければ、お客さんの印象もだいぶ変わってきてしまいます。お客さんへの「心配り」がひときわ大事になる部署といえます。窓口、受付で「良い対応」をされると、心がホッとします。

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ